医療法人社団 窪田クリニック

杉並区高円寺の内科・外科・婦人科・消化器内科・腎臓内科・肛門外科なら 窪田クリニック

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-25-20
TEL 03-6265-5791
上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

医師の紹介

ご挨拶

医療法人社団 窪田クリニックは、窪田茂比古が昭和63年8月に高円寺南口にて外科・内科・胃腸科・肛門科を
開院いたしました。
その後、娘(長女)の下村貴子(婦人科担当)を加え、平成27年10月1日に高円寺北口に移転して新たに開院
いたしました。
さらにこの度、平成31年4月1日より、娘婿の下村浩祐(一般内科・腎臓内科)を迎え、3人体制で診療していく
ことになりました。
今後も、これまでと同様に地域の皆様に信頼していただける医療を提供し続けていくことと同時に、これまで以上
に地域の多様なニーズに対応し、地域医療にさらに貢献していくことを目標に、スタッフ一同全力で取り組んで参
りますので、なお一層のご支援ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

【院長】窪田 茂比古
【副院長】下村 浩祐
【副院長】下村 貴子

 

窪田院長略歴

昭和52年  東京医科大学医学部 卒業
昭和52~昭和63年  東京女子医大第2外科 勤務
昭和53年~昭和54年  山梨県立中央病院 勤務
昭和57年~昭和58年  飯山日赤病院 勤務
昭和61年~昭和62年  立川中央病院 勤務
昭和63年~  医療法人社団 窪田クリニック 開院
院長 窪田 茂比古

 

窪田院長所属学会・認定医

【所属学会・認定医】
◇日医認定産業医
◇認知症サポート医

 

窪田院長の診療の特徴

・認知症相談・治療
薬物療法、家族療法などを組み合わせた多面的なアプローチを行います。

・ガンの早期発見
検査により早期発見を目指します。

・在宅診療
地域に根ざした家庭医として、在宅診療を行っています。

・訪問診療
病気の状態に関わらず、通院が難しく、診察・治療を受けられずにいる地域の方々の健康管理も重要な役目だと考えていますので、訪問診療にも積極的に取り組んでいます。
 

 

下村浩祐副院長略歴

平成15年  東京医科大学医学部 卒業
平成15年  東京医科大学八王子医療センター初期研修医勤務
平成17年  東京医科大学衛生学公衆衛生学大学院(学位取得)
平成22年  東京警察病院内科後期研修医勤務
平成24年  亀田総合病院腎臓高血圧内科勤務
平成27年  東京山手メディカルセンター腎臓内科勤務
平成31年  医療法人社団 窪田クリニック
副院長 下村 浩祐

 

下村浩祐副院長所属学会・認定医

【所属学会・認定医】
◇日本内科学会
◇日本腎臓学会
◇日本透析医学会
◇日本糖尿病学会
◇日本高血圧学会
◇日本心臓リハビリテーション学会
◇日本体力医学会
◇腎臓専門医
◇透析専門医
◇内科認定医
◇心臓リハビリテーション指導士

 

下村浩祐副院長の診療の特徴

・生活習慣病予防を中心とした内科・外科全般の医療
食習慣、運動習慣、休養の取り方、嗜好などの生活習慣が、糖尿病、高血圧、さらにはがん、脳卒中、心臓病など多くの疾病の発症や進行に関わっていることが明らかになっています。
現在、これらの生活習慣病の改善と予防が大きな課題となっています。「生活習慣病」という用語は、従来用いられていた「成人病」対策が、二次予防(病気の早期発見・早期治療)に重点を置いていたのに加えて、生活習慣の改善を中心にした一次予防(健康増進・発病予防)に重点を置いた対策を推進するために新たに導入された概念です。
生活習慣病の「代表格」である糖尿病患者さんの数は、わが国では約900万人と推計されています。予備軍を含めると2000万人以上ともいわれています。また、高血圧、脂質異常症といった疾患を有する人々の数は、約4000万人と推定されます。中高年の多くの方が何らかの生活習慣病をもっていて、将来重大な健康障害になる可能性を高めています。これらの疾患について、早期発見と早期治療が急がれています。
これまで私は、大学院、大学病院および中核病院にて予防医学を中心とした内科・外科全般の分野において研鑽を重ねてまいりました。その経験を皆様の「長生きをして、人生を楽しみたい・・」「寝たきりになりたくない・・」と、誰もが願う元気で過ごせる老後、つまり、健康長寿を寿命までどれだけ近づけられるかに役立てていただければと考え日々診療いたしております。
 

 

下村貴子副院長略歴

平成15年  東京医科大学医学部 卒業
平成15年  東京医科大学病院 勤務
平成17年  八王子医療センター 勤務
平成18年  独立行政法人 横浜医療センター 勤務
平成20年  東京医科大学病院 うすだレディースクリニック 非常勤
平成24年  亀田総合病院 勤務
平成27年  医療法人社団 窪田クリニック
副院長 下村 貴子

 

下村貴子副院長所属学会・認定医

【所属学会・認定医】
◇日本産婦人科学会
◇日本東洋医学会
◇産婦人科専門医
◇母体保護法指定医

 

婦人科診療内容

・婦人科検診
女性特有の病気には症状なく進んでしまうものが多く、なかなか発見されないことが多いようです。当院では子宮頸癌、子宮体癌、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣のう種、卵巣ガンなどの検診を行っています。

・更年期障害
漢方やホルモン補充療法、プラセンタ注射など患者様とよくご相談のうえ、治療方針を決めていきます。
漢方での治療が必要とされた場合、初診は1時間程度要しますので、再度診療日を予約して頂き後日ゆっくりと診療いたします。

・不妊相談
妊娠できるのかしら?他院にて不妊治療はしているが担当医に中々聞きづらいこと、検査内容の詳しい説明、今後の治療方針など、なんでもご相談ください。

・一般不妊治療
タイミング治療・人工授精

・不妊症スクリーニング検査
精液検査、抗ミュラー管ホルモン検査、ホルモン検査、風疹抗体価検査、子宮卵管造影、フーナー検査、黄体機能検査、抗精子抗体など

・思春期外来
初潮をむかえた小中学生、月経不順の高校生など、低年齢の方にも安心してご相談いただける外来です。

・漢方
漢方医学を用いた体質改善をサポートします。

・子宮頸癌検診異常
コルポスコピーにて精査いたします。
場合によっては、HPV検査も行って経過をフォローしていきます。

・性感染症
クラミジア、淋菌、トリコモナス、梅毒、HBV、HCV、HIV、ウレアプラズマ、マイコプラズマ

・人工妊娠中絶
妊娠11週まで可

・ブライダルチェック

診療費のご案内

 

 

担当医師のご紹介

窪田茂比古院長
窪田茂比古院長
下村浩祐副院長
下村浩祐副院長
下村貴子副院長
下村貴子副院長