医療法人社団 窪田クリニック

杉並区高円寺の内科・外科・婦人科・消化器内科・腎臓内科・肛門外科なら 窪田クリニック

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-25-20
TEL 03-6265-5791
上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

医師の紹介

ご挨拶

医療法人社団 窪田クリニックは、窪田茂比古が昭和63年8月に高円寺南口にて外科、内科、胃腸科、肛門科を
開院いたしました。
この度、娘(長女)とともによい環境を求めて前述の診療科に婦人科を加え、平成27年10月1日に新規開業及び
移転する運びとなりました。
娘(長女)下村貴子は、東京医科大学病院、亀田メディカルセンターにおいて培いました経験と3人の育児経験を
糧に、地域の皆様に信頼していただけるような医療を提供できますよう全力を注いでまいります。
今後も、地域の医療ニーズに沿って、さらに貢献していく所存ですので、なお一層のご支援ご鞭撻を賜りますよう
お願い申し上げます。

【院長】窪田 茂比古
【副院長】下村 貴子

 

院長略歴

昭和52年  東京医科大学医学部 卒業
昭和52~昭和63年  東京女子医大第2外科 勤務
昭和53年~昭和54年  山梨県立中央病院 勤務
昭和57年~昭和58年  飯山日赤病院 勤務
昭和61年~昭和62年  立川中央病院 勤務
昭和63年~  医療法人社団 窪田クリニック 開院
院長 窪田 茂比古

 

院長所属学会・認定医

【所属学会・認定医】
◇日医認定産業医
◇認知症サポート医

 

院長の診察の特徴

・認知症相談・治療
薬物療法、家族療法などを組み合わせた多面的なアプローチを行います。

・ガンの早期発見
検査により早期発見を目指します。

・在宅診療
地域に根ざした家庭医として、在宅診療を行っています。

・訪問診療
病気の状態に関わらず、通院が難しく、診察・治療を受けられずにいる地域の方々の健康管理も重要な役目だと考えていますので、訪問診療にも積極的に取り組んでいます。
 

 

副院長略歴

平成15年  東京医科大学医学部 卒業
平成15年  東京医科大学病院 勤務
平成17年  八王子医療センター 勤務
平成18年  独立行政法人 横浜医療センター 勤務
平成20年  東京医科大学病院 うすだレディースクリニック 非常勤
平成24年  亀田総合病院 勤務
平成27年  医療法人社団 窪田クリニック
副院長 下村 貴子

 

副院長所属学会・認定医

【所属学会・認定医】
◇日本産婦人科学会
◇日本東洋医学会
◇日本生殖医学会
◇産婦人科専門医
◇母体保護法指定医

 

婦人科診療内容

・婦人科検診
女性特有の病気には症状なく進んでしまうものが多く、なかなか発見されないことが多いようです。当院では子宮頸癌、子宮体癌、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣のう種、卵巣ガンなどの検診を行っています。

・更年期障害
漢方やホルモン補充療法、プラセンタ注射など患者様とよくご相談のうえ、治療方針を決めていきます。
漢方での治療が必要とされた場合、初診は1時間程度要しますので、再度診療日を予約して頂き後日ゆっくりと診療いたします。

・不妊相談
妊娠できるのかしら?他院にて不妊治療はしているが担当医に中々聞きづらいこと、検査内容の詳しい説明、今後の治療方針など、なんでもご相談ください。

・一般不妊治療
タイミング治療・人工授精

・不妊症スクリーニング検査
精液検査、抗ミュラー管ホルモン検査、ホルモン検査、風疹抗体価検査、子宮卵管造影、フーナー検査、黄体機能検査、抗精子抗体など

・思春期外来
初潮をむかえた小中学生、月経不順の高校生など、低年齢の方にも安心してご相談いただける外来です。

・漢方
漢方医学を用いた体質改善をサポートします。

・子宮頸癌検診異常
コルポスコピーにて精査いたします。
場合によっては、HPV検査も行って経過をフォローしていきます。

・性感染症
クラミジア、淋菌、トリコモナス、梅毒、HBV、HCV、HIV、ウレアプラズマ、マイコプラズマ

・人工妊娠中絶
妊娠11週まで可

・ブライダルチェック

診療費のご案内

 

 

担当医師のご紹介

院長
院長
内科・外科・消化器内科・肛門外科担当
副院長
副院長
婦人科・漢方外来担当
下村浩祐医師
下村浩祐医師
内科・腎臓内科担当